習い事をする本人がやりたいと思える習い事は上達も早い

公開日: 

とても元気ですが引っ込み思案で細身な息子には何か運動をやらせてあげたいとずっと思っていましたがサッカーや野球などの男の子に人気のあるスポーツには全く興味を持たずどんなスポーツを進めても自分からやりたい気持ちにならないと意味がないと思っていたのでずっと本人が積極的にやりたいと言うまで待っていましたが友達に誘われた水泳だけは本人もやってみる気になり小学校でも水泳の授業は必修なので泳げるに越したことはないと思い本人からやりたいと言ったわけではないですが水泳教室から始めてみることにしました。

最初は全く泳げずなかなか級が上がらないので辞めたいと言ったこともありましたが泳げるようになるうちに楽しくなってきたようで現在は平泳ぎまでは完ぺきに泳げるようになり水泳の授業では一番上のクラスで泳げるようになったので親としてもやらせて良かったと思いました。

そしてテレビを見ていると息子が初めて体操を習いたいと言い出し丁度、水泳を習っているクラブで体操教室が始まったことから初めて本人から習いたいと言ったスポーツだったので習わせてみると全くできなかった逆上がりや跳び箱もどんどんできるようになり本人がやりたいと言い始めただけに上達も水泳以上に早かったです。

習い事は本人が希望しないと楽しめずに続けることは難しいと思うのでたまたまテレビで見た体操に興味を持ち習いたいと自分から思える習い事が見つかってよかったと思っています。

お友達より自分のやりたいこと

小学校1年生になる娘はバレエ教室に通っています。

年長クラスの冬からなのでまだ1年弱なのですが、週1回頑張って通っています。

初め、娘の友達が新体操やフラダンスを習っていて娘も体験に連れて行ったのですが首を縦に振りませんでした。

そして、自分から「バレエがしたい」と言い始めたので娘のしたいことを始めさせました。

誰も知り合いがいない事でこちらは不安でしたが、小さいながらに「自分で選んだからすぐに辞めず頑張ってね」と伝えました。

予想以上にバレエは楽しかったようでレッスンを嫌がることはありません。

幼児クラスから学童クラスへ変わった時は少し難しさに慣れずにいたのですが、しばらくすると慣れたのか表情も変わってきました。

秋には小さい発表会があるのですが、最近発表会の練習が始まりました。

同じ1年生のお友達が他に4人いるのですが、その子たちと一緒に振り付けをしてもらい頑張って練習しています。

そのお友達とは幼稚園も違いますし、小学校も1人以外は違う学校ですが仲の良いお友達がいなくても気にしていない様子で余程バレエがやりたかったんだなと感じます。

お友達同士で固まるのもいいと思いますが、1人でもやりたいことをやり切って強い大人になってもらいたいので本人が好きなことをやらせて良かったなと思っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑